FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.26 一脚
061126_1今日、ちょっと一脚を使う予定があって
準備をしていたら、一脚が見当たらナイ

前に使ったのは、先週のFポン鈴鹿
記憶を辿ってみると、駐車場に戻ってきて
車の外でレンズから外した後の記憶が・・・

どやら置き忘れてきたらしい(;´д`)

で、一脚が無いとなんともならんの朝10時にビックカメラに行って買いました
前に使っていたやつが、ロックが緩くなってきていて伸ばしても、上から押さえると下がってしまう状態だったので、来シーズンまでに買い換えようとは思っていたんですが・・・

自分の間抜けさに凹みますわw
スポンサーサイト
2006.11.19 Fポン最終戦
061119_1

また雨だった・・・
しかも想像以上に寒くて、やる気が萎えましたw

今年はチョイ濡れの微妙な天気が多かったんで
どーせ降るなら水しぶきが上がるくらいしっかり降ってくれ~
って思っていたけど、あんまり雨量が多いと水煙で全然撮れなかったりする(笑)


とゆーワケで今回の写真は全然ダメでした
うーむ、今月の流し撮りGPに応募するネタが無い・・・
っつーか、それ以前にギャラリーにUPする画像が無い(^^;
連続予選通過記録を更新w

とりあえず残り2戦も予選通過して
全戦ポイントを目指します!

…ってショボイ目標だな(笑)


でも来月(先月応募分)もあまり期待できないし
今月も、富士のGTがイマイチだったんで
明日のFポンに賭けていたんだけど、天気がね~
まとめてみた、暇だったんで(笑)

 3/17~18 SGT 鈴鹿
 3/24~25 D1 エビス       
 3/31~4/1 Fポン 富士      
                 
 4/ 7~ 8 SGT 岡山国際
 4/14~15 Fポン 鈴鹿
 4/28~29 D1 富士      
                 
 5/ 3~ 4 SGT 富士       
 5/12~13 JLMC SUGO
        S耐 鈴鹿      
 5/19~20 Fポン もてぎ
 5/26~27 D1 鈴鹿    
                
 6/ 2~ 3 JLMC 富士      
 6/ 9~10 D1 菅生
 6/16~17 Fポン 岡山国際(又は 9~10)            
                
 7/ 7~ 8 Fポン 鈴鹿
 7/14~16 十勝24時間
 7/21~22 JLMC もてぎ
 7/28~29 SGT SUGO

 8/ 4~ 5 Fポン オートポリス 
 8/18~19 SGT 鈴鹿 
 8/25~26 Fポン 富士
        D1 エビス
 
 9/ 8~ 9 SGT もてぎ
 9/15~16 Fポン SUGO
 9/22~23 D1 オートポリス
 
10/ 5~ 7 F1日本グランプリ 富士
10/13~14 SGT オートポリス
10/20~21 Fポン もてぎ
       D1 富士
10/27~28 JLMC 岡山国際

11/ 3~ 4 SGT 富士
11/17~18 Fポン 鈴鹿

あとS耐のほうがまだスケジュールが発表されてないけど、まぁ今年と大体同じかな?
個人的にはSGT菅生と鈴鹿8耐が被ってるのが悩ましい
あとD1のオールスター戦が4月13~15日にお台場、10月7~8日(6~7日の間違い?)に予定されてますがお台場は今年も出来なかったし、大阪はF1と被ってるし予定で終わりそうな…

しかし、来年も月の第1週、第3週の開催が多いなぁ
自分は第1、第3土曜日は出勤なんですよね~









予選~決勝と2日行ってきました。さすがに茂木日帰りは辛いんで(笑)
よくよく考えてみるとS耐で土日の両日観戦したのは初めてかも!?
まぁS耐の予選は走行時間が短いので、あまり写真は撮れないんですが…

今回は全部RAWで撮ってみました
下のARTAの画像は午後のグリッド予選の時のものなんですが
カメラの設定がピットウォークでレースクイーンを撮っていた時のままで
思いっきりコントラストが低くなってました(^^;
RAWなんで助かりました

とうとう全部勝ってしまったARTAドナーゲ。来年はどーするんでしょうか・・・
061112_1

とうとう1勝も出来なかったインプ勢。今年は燃費作戦が封じ込まれたせいもあるけど
裏を返せば真っ向勝負じゃランサーに勝てないってコトだしね・・・
061112_2

しかし、RAWで撮っているとPCのハードディスクがすぐに一杯になりそうだ(;´д`)
今回はレースの優勝争いとチャンピオン争いが関係無い展開になってしまったので、露骨なチームオーダーとかが出なくて見ていて楽しいレースだったけど、見事に性能調整が功を奏した結果でもあるんで、負けたほうは(特にBSタイヤ)は納得出来ないでいるかも・・・
061104_1
GT500で優勝した32号車。
リストリクター+2でウェイト-25kgなんだから、勝てなきゃオカシイでしょ(笑)

061104_2
GT300クラスは101号車がタナボタで優勝
ドライバーズタイトルは2号車と同点ながら2位の回数で7号車に

ゴールしてしばらくは2号車とどっちがチャンピオンなのか、場内放送ではわかってないようだったけど、オートスポーツ見たら「同点の場合は7号車がチャンピオン」ってしっかり書いてあるじゃんw

ところで何やら2位の19号車と101号車の間で、レース後にひと悶着あったみたいですが
その時点ではまだ2位争いだったんだから、そう熱くならんでも・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。